Daikan trading company

2018/01/29

スキンケア不要論はほんと?改めて必要性を考えてみる

スキンケア 必要性

 

スキンケア不要論はほんと?改めて必要性を考えてみる

 

この記事を読むための時間:5分

 

多くの人がスキンケア不要論を提唱していますが、正しいのでしょうか。実は確かな証拠もなにもないこの不要論は逆に肌に悪影響を及ぼしていることも少なくありません。なぜ悪影響があるのかを説明しながら改めてスキンケアの必要性を考えてみましょう。

 

スキンケア不要論を提唱する人々の根拠とは

 

スキンケアをしないことがもっとも肌に良いことであると主張する人々の根拠というのは実に不確かなものであり確証はありません。肌断食と呼ばれる言葉もあるように、一定の期間スキンケア用品を一切使用しないですごし肌を休めることが目的ということです。化粧品には様々な添加物や防腐剤・合成された成分が含まれていることから肌に悪影響を及ぼすのだそうです。全てのスキンケア用品を使用しないという事なので化粧品はもちろん日々のケア用品も使う事をやめるという事なのですが、基本的に化粧品とスキンケア用品は使用する目的がまったく違うものであり全てをまとめて使用することをやめるという考えはとても極端なものであると言えます。また不要論を唱える人たちはそれぞれ主張が異なることが多く、確かな根拠もなく発言していることがその内容から分かります。

 

成分が肌に悪い?思い込みによる成分危険論

 

スキンケア用品や化粧品には様々な添加物が配合されていることは事実です。例えば防腐剤が入っている化粧品はとても肌に悪いという人がいますが、もし防腐剤を配合しないで製造した場合腐敗するリスクが上がってしまいます。腐敗した化粧品を使用した悪影響を考えるとどういった影響があるか想像できますね。なかには防腐剤を配合しないものもありますが通常は入っているものです。化粧品のなかには刺激の強い肌に危険な商品も存在しますが、ほとんどの場合そのような危険性は皆無であるといえます。化粧品を製造する会社は一番に安全性を考えており原料の選定も化粧品の効果や長時間の持続を考慮して厳選した材料を使用しているのです。当社が扱う「Any美」の化粧品は昔から珍重されている高麗人参を主成分として製造されており、肌に優しい化粧品を作る事を第一に考えて作られています。肌のサビを防ぐ抗酸化作用や潤いを長時間たもつための保湿性にも優れたスキンケア用品です。

 

スキンケア 必要性

 

肌に直接刺激が!?スキンケアをしない場合に受ける影響

 

スキンケアをしなかった場合にどのような影響があるのでしょうか。まずスキンケアをしていないという事は外部からの刺激を直接的に受けることになります。外へ出れば肌の老化現象の最大の原因である紫外線にさらされます。うけた紫外線による悪影響はケアしないことで回復の速度も数倍遅くなってきます。さらにスキンケア用品を使用しないという事は洗顔料の使用もやめることであり、通常の水では皮膚の脂分を取り除くことも困難になってくるでしょう。そこでお湯による洗顔を行ったとすると、今度は脂分を落としすぎてしまい肌の乾燥を促進してしまうという悪循環をたどることになるのです。以上のような理由からスキンケア用品をまとめて不要とする考え方ではなく、化粧品の使用をお休みして日々のスキンケアはきちんと行う事が望ましい方法と言えます。

 

まとめ

 

スキンケア不要論の根拠のない主張が間違いであることはご理解いただけたと思います。すべてのスキンケア用品をひとくくりにして使用を中止するのではなく、スキンケアはスキンケアとして毎日きちんと行う事の重要性を理解しましょう。スキンケアをしないことによる悪影響を考えるとその必要性はおのずと理解できるものです。またケアに使用する用品もAny美を代表とする自然成分を主成分とした肌に優しいものを使用することでいつまでも若々しい肌を保つことができるでしょう。

 

 

高麗人参含有の韓国コスメ「Any美」なら

Daikan trading company

 

高麗人参エキス含有の韓国コスメ「Any美」の日本で唯一の販売店です。「Any美」基礎化粧品シリーズは、長年高麗人参について研究を重ねてきた韓国K.N.Life社が満を持して発売を開始した商品です。製造元の協力のもと、ほぼ韓国でお求めいただくのと同等の価格にて販売をさせていただいております。

高麗人参含有の韓国コスメ「Any美」なら

 

 


Top