Daikan trading company

2018/02/12

スキンケアの基本はファンデーション!肌に悪いというのは昔の話!

ファンデーション 

 

スキンケアの基本はファンデーション!肌に悪いというのは昔の話!

 

この記事を読むための時間:5分

 

ファンデーションは肌に悪いということが昔からよく言われてきました。しかし、化粧品の開発が進められてきたことによりファンデーションは肌に良いものに変わってきています。より良いものを選び出すためにAny美のBBクリームに着目してみましょう。

 

ファンデーションは肌の天敵?

 

肌に悪いからスキンケアのためにファンデーションは使わないようにするという人も少なくありません。しかし、ファンデーションが肌の天敵とされている時代は既に終末に近づいています。ファンデーションが肌に悪いとされていたのは成分的な問題があって肌に悪影響を与えるリスクがあったからです。ファンデーションには通常は油分が使用されていますが、これが空気中の酸素や紫外線の影響で過酸化脂質になると肌を刺激してシミやそばかすなどが発生する原因になります。肌質の低下ももたらすことになって荒れやすい肌になってしまうことがあるのです。

 

また、メイクを落とすのが不十分になってしまうことが問題になる場合もあります。毛穴にメイクが詰まってしまうという現象がしばしば指摘されていますが、その原因になっているのがファンデーションを完全に落とせていないことです。それによって毛穴に不要な汚れが入りやすくなってしまい、毛穴が広がったり黒ずんだりしてしまうことになります。そして、不十分な洗顔によって残った成分が色素沈着を起こしてしまう場合もあるので気をつけなければなりません。もう一つ古くから言われている問題点として皮膚呼吸を妨げるという話があります。これに関しては事実無根であり、どれだけカバー力があるファンデーションを使用していても空気が通らなくなることはありません。皮膚呼吸についてはファンデーションを使っても全く問題ないのです。

 

ファンデーションによるスキンケアの時代の到来

 

ファンデーションが肌に悪い可能性があるのは確かですが、既に何が問題であるのかが解明されたことにより良質なものが流通するようになっています。酸化されやすい油分を使用していると過酸化脂質ができやすくなりますが、酸化されにくい油分を選ぶか油分を含まない形で作れば問題はありません。

 

また、紫外線カットの効果がある成分を含ませることでさらに過酸化脂質ができにくくなります。洗顔できれいに落ちるように水溶性が高い成分を中心にして作り上げてあるファンデーションを使えば残ってしまった成分に伴うトラブルも心配する必要がありません。このような工夫をしているファンデーションが流通するようになって安心して利用できるようになっています。それに加えて美容成分を厳選して配合し、むしろファンデーションがスキンケアになるように工夫されているケースが増えてきているため、ファンデーションを使った方が美しい肌を手に入れやすくなっているのです。もはやファンデーションは肌のために使うものとして位置付けられる時代になっています。

 

肌をカバーしながら美容効果も!BBクリームの魅力

 

 

スキンケアのためのアイテムとして有用なのがBBクリームです。もともとは傷を治したり炎症を抑えたりすることで肌を守るための軟膏として医療用に開発されてきたものですが、美容成分を配合することで効果的なスキンケアアイテムとして発展してきた製品が多くなっています。Any美では高麗人参を代表とする天然植物成分を高配合して美肌を追求できるBBクリームを開発して提供するようになりました。

 

 

油分を最小限に減らしているにもかかわらずカバー力が高くて伸びも良くて使いやすいクリームとして人気を集めているBBクリームです。くすみや肌のトラブルへの対策を行うための基礎化粧品として使ってみると、美しい肌を作り上げることができると期待できます。BBクリームはオールインワンとして使うことができるので、誰もが気軽にスキンケアに使用することが可能です。

 

 

高麗人参含有の韓国コスメ「Any美」なら

Daikan trading company

 

高麗人参エキス含有の韓国コスメ「Any美」の日本で唯一の販売店です。「Any美」基礎化粧品シリーズは、長年高麗人参について研究を重ねてきた韓国K.N.Life社が満を持して発売を開始した商品です。製造元の協力のもと、ほぼ韓国でお求めいただくのと同等の価格にて販売をさせていただいております。

高麗人参含有の韓国コスメ「Any美」なら

 

 


Top