Daikan trading company

2018/02/26

それは正しい使い方?韓国コスメで人気のフェイスパック

フェイスパック

 

それは正しい使い方?韓国コスメで人気のフェイスパック

 

この記事を読むための時間:5分

 

人気の韓国コスメの1つに「フェイスパック」があります。日本でも雑貨店や化粧品店で、多くのフェイスパックが出回っています。フェイスパックは使い方を間違えると、肌トラブルを起こす危険性も。今回はフェイスパックの正しい使用方法をご紹介します。

 

冷蔵庫に保管してもOK?

 

冷蔵庫に保管した状態からすぐ、フェイスパックを使用する人は多いです。「ひんやりとして、気持ちがいい」という声も多いですが、この使用方法は少々間違っています。化粧品全般にも言えることは「保管温度を15度程度に保つこと」です。そのため、フェイスパックも15度程度に保つ方が良いとされています。一般的に、冷蔵庫の温度は約3~6度の設定です。そのような冷たい場所で保管すると、中身が凍ってしまったり、フェイスパック本来の機能を充分に発揮できない時があります。なるべく乾燥した室内に保管することがおすすめです。「冷たい状態で使いたい」という場合は、パックをする20~30分前に冷蔵庫で冷やすと良いでしょう。

 

バスタイムのパックはしてもOK?

 

「入浴中にフェイスパックをすれば、開いた毛穴に栄養成分が入りやすいのでは?」と思いがちです。しかし、入浴中のフェイスパックは肌トラブルを招く可能性も。入浴時は汗や老廃物が、肌から排出されている状態です。その状態で顔を覆うと、肌の老廃物などが上手に排出できなくなってしまいます。そのようなことから、入浴中のフェイスパックは避けた方が良いとされているのです。パックをする時は、入浴後がおすすめになります。失った水分を補給する作用や、肌の火照りを鎮静化させ、毛穴をキュッと引き締める効果も期待できます。

 

また「入浴後、フェイスパックをしたまま眠ってしまう」というケースも少なくありません。Any美のシートマスクであれば、そのまま眠ってしまってもかまいませんが、その他のフェイスパックは避けた方が無難です。乾燥した室内や火照った肌の状態で、フェイスパックを付けたまま放置すると、乾燥や肌荒れを起こすと言われています。

 

 

 

Any美のフェイスパックは紅参エキス配合

 

紅参(こうじん)とは、高麗人参をより高い効果を発揮できるように加工したものです。約30種類以上のサポニンが含まれた紅参は、美容にも良いと言われています。Any美のフェイスパックは、その美容効果のある紅参エキスが豊富に配合されたものです。保湿作用や抗菌・抗酸化作用にも優れていると言われ、乾燥から引き起こされるシミ・シワを改善する効果も期待されています。使い方は洗顔後に肌の水分を除き、Any美のフェイスパックで肌を覆います。その後、15~20分程度放置し、フェイスパックの成分を馴染ませて終了です。終了後はこの成分を洗い流さないことがポイントとなります。

 

フェイスパックの使い方次第で、肌の調子が変わる?

 

フェイスパックの使い方を間違えると、本来の効果を十分に発揮できなかったり、肌トラブルを引き起こす可能性も。正しい使い方をマスターすれば、肌の調子も良くなるかもしれません。また、自分の肌に合ったフェイスパックを選ぶことも大切です。購入する前に、フェイスパックに記載された栄養成分を読んでおくと良いでしょう。Any美のフェイスパックは敏感肌で悩みがちな人にも効果があるとされています。また、手軽にスキンケアをしたいという人にもおすすめです。

 

 

高麗人参含有の韓国コスメ「Any美」なら

Daikan trading company

 

高麗人参エキス含有の韓国コスメ「Any美」の日本で唯一の販売店です。「Any美」基礎化粧品シリーズは、長年高麗人参について研究を重ねてきた韓国K.N.Life社が満を持して発売を開始した商品です。製造元の協力のもと、ほぼ韓国でお求めいただくのと同等の価格にて販売をさせていただいております。

高麗人参含有の韓国コスメ「Any美」なら

 

 


Top